カードローン初めて利用ランキング

1位 アコム

TVCMなどでよく耳にすることの多いアコムですが、現在は三菱UFJフィナンシャルグループです。大手銀行の傘下に入ったということで信頼感もまし、初めてのローンの方も申込みがしやすくなっています。さらにインターネットからの申込なら24時間365日受け付けているので、忙しい方、日中時間が取れない方にお勧めです。審査時間は最短30分とスピーディーに進むので、その日のうちに融資を受けることも可能です。顧客対応が良いので初めてで何もわからなくて心配という方も安心して申し込みができます。

2位 プロミス

プロミスは三井住友銀行の傘下に入っている消費者金融です。こちらも大手バンクグループということで以前より印象が良くなり、今まで借りたことのなかった人でもカードローンを申込みやすくなりました。給料日前でお金が足りなくなってしまった・・という時にはプロミスの30日間無利息サービスがおススメです。メールアドレスの登録とWEB明細登録でこのサービスを受けることができます。土日祝日でも21まで借入が可能です。

3位 三菱東京UFJ銀行

銀行カードローンは敷居が高い感じがありますが、三菱東京UFJ銀行は消費者金融にも負けないくらいの審査の速さで最短30で審査完了、その日のうちの融資となります。もちろん審査時間は目安ですので、もっと時間がかかることもあります。銀行は総量規制の対象外ですから、大口融資を検討している方は低金利の三菱東京UFJ銀行はおススメです。返済期日も自由に決めることができますし、提携ATMの利用手数料も無料なので効率よく借入金額を減らしていくことができます。カードローン審査甘いところは注意が必要ですね。

限度額が大きくなるから審査は厳しい?

おまとめローンではいくつかのローンをまとめるわけですから、どうしても借り入れる額は大きくなります。借り入れする額が大きくなると、どうしても審査が厳しくなるのではないだろうか、と不安を感じるかもしれません。実際におまとめローンの審査に通らないといった、口コミ情報などを見かけることもあります。

通常限度額とよばれる利用できる範囲の額を、ローンでは決定します。極度額などとも呼ばれますが、おまとめローンでは追加借り入れできない商品もありますので、その場合は利用額と表記されていることもあります。とにかくどのような名称にしても大きな額を借りるということは、それだけ申し込む方に高い信用度が求められることになります。

信用度というのは利用者が必ず返済する、と金融機関が判断できるかどうかにかかっています。過去に延滞の履歴を残していれば、「また延滞する可能性が高い人物」と判断されてしまいます。借入額が収入に応じてあまりに大きいと、「いずれは返済できなくなってしまうかもしれない。」と受け取られてしまうでしょう。複数申し込みをしていると、「とてもお金に困っていて、返済できないかもしれない。」と判断される可能性も出てきます。それほど、金融機関は信用に関して重視しているわけです。

おまとめローンだから特別に審査が厳しい、なかなか通らないというわけではなく、金融機関は確実に返済する人物に、確実に返済される額だけ貸し付けたいというのが本当のところなのです。担保などがないローン商品では、返済されないと貸し倒れになってしまいます。

おまとめ専用ローンではなく、カードローン等でローンをまとめられるような商品も増えていますが、まとめるから審査が厳しくなるということではありません。借入額が大きくなることで、返済能力に関する審査が慎重に進められると考えておいたほうがよいでしょう。まずは自分の返済能力がどのように判断されるのか、これを一度考えてみましょう。
http://xn--t8j0c1cn45ceb0d.rgr.jp/

土曜日でも即日融資が受けられる

土曜日や日曜日に、急にまとまったお金が必要になることも良くあります。しかし土曜日や日曜日だと金融機関も休みなのでお金を用意しにくいです。友達に土曜日や日曜日にお金を借りようとしても、出かけていることが多いので借りれないことも多いです。土曜日や日曜日にお金を借りたい場合は、金融業者のカードローンに申込むといいでしょう。土曜日や日曜日でも即日融資をおこなう金融業者もあります。

土曜日や日曜日でも即日融資をおこなう金融業者は、自動契約機を設置している所が多いです。自動契約機から申込んでも審査はあるので、必要書類をしっかり用意することが大事です。希望借入額によっては本人確認書類だけで申込めることもありますが、念のために収入証明書を用意しておくと手続きもスムーズにおこなえます。

自動契約機だと操作が難しいと思う人もいますが、備え付けの電話があるので、わからない場合はその電話でスタッフに操作方法を教えてもらうといいでしょう。自動契約機で即時融資を受けたい場合は、受付時間が決まっているので、審査の時間も考えてゆとりを持って申し込むことが大事です。

土曜日や日曜日に即日融資を受けたいという場合は、気になるのは職場に電話をかける在籍確認です。土日だと職場が休みなこともあるので、電話をかけての在籍確認ができないこともあります。金融業者の中には勤務先に電話をかける在籍確認の代わりに給与明細書や源泉徴収票など、その職場に勤務していることが証明できる書類を提出することで、在籍確認の代わりにすることができ、土曜日でも即日融資が受けられます。
http://sokujitu1.com/